New York ~再会編~

社会人1年目の時に、夏休みにニューヨークに行きました。

この記事は再会について。
(観光の記事はこちら)

事前にFacebookで連絡取って、当時お世話になった学校の先生家庭教師の先生、友達に会いに行きました。インターネットの素晴らしさをここで痛感した(笑)

最初は当時通ってた学校。
SONY DSC

学校の先生は一番大好きだった先生がまだ働いていて、その先生が学校を案内してくれました!
この先生には姉妹共々本当にお世話になった。

そのあとは家庭教師の先生が迎えに来てくれて、家でBBQ!
SONY DSC

SONY DSC
家庭教師の先生とは毎年誕生日にプレゼントを送っていて今でもオレオクッキーが大好きで、試験前には願掛けでおやつにオレオクッキーをくれてたの。今でもその習慣があってオレオクッキーを食べる(笑)

帰りも車で送ってもらって、当時住んでいた家も見る事が出来た。
SONY DSC
この家、広かったな~

次に日は現地の友達と10年以来の再会。
SONY DSC

SONY DSC

日本に帰国したときに、電車の中で「帰国子女っていきがってるよね」
みたいな主婦会話を聞いた事があって。
英語が話せるようになったのはただの結果だけであって、話せるようになるまでは苦労の連続。

海外で住むというのは、決して楽しい事ばかりではない。
英語が分からなくて、当時小学生だったけど夜中まで宿題に追われた事もあった。
名前でいじめられた事もあったし、言葉や文化の違いで、何回学校に行きたくないって泣いたか。
家族で外食に行けば、空いていてもトイレの近くに席を案内されたり、間接的な差別も経験しました。

それでも諦めずに辞めなかった結果、友達が出来たり英語が話せるようになるだけ。

あと、嬉しかったのは当時一番仲良かった子が私の影響で日本語を学んでいたこと。
その子には本当に助けられて。
英語で困っていると必ず助けてくれたり、それ以外にも人間関係で悩んでいる時も私の味方でいてくれる子でした。
大学の第二外国語で日本語を専攻していて、日本のドラマも私より詳しくて(笑)
日本に遊びに行きたい言ってたので、次は私が案内する番だ(^^)楽しみ~!

この旅行で友達や先生に再会して、あの時現地校を辞めなくて良かったって心から思えた。
東日本大震災で真っ先に連絡をくれたアメリカ人の友達。
本当に人に恵まれているなって思えた旅行でした◎

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中